ホーム > わきが > 治療のリスクが怖いならリフレアが良い

治療のリスクが怖いならリフレアが良い

治療のリスクが怖いならリフレアが良いですよ。誰でも完璧なわきがの治し方を求めがちですが、失敗を推されるならリフレアなどのクリームもためしてみてはいかがですか。

父親から受け継いでしまった負の遺産。

私にとって、わきがはかなりのコンプレックスでした。

ただ、とあるクリームを塗る様になってからほとんど気にならなくなりました。

それがROHTO製薬の『リフレア』です。

私のわきがには少し特徴がありました。

スポーツなど体を動かしてかく汗に関してはあまり気になりません。

嫌な臭いを伴う発汗は、冬場だったり、仕事で冷や汗をかいた時、いわゆる変汗の時です。

自分の脇からわきがを感じ、対策しなくてはと焦ることで更に臭くなるという負のループ本当に嫌でした。

対策としてスプレータイプの制汗剤を利用していましたが、わきがとスプレーの香りが混ざってケミストリーを起こし更に臭くなる。

額の汗を拭く仕草をしながら自分の脇の臭いを嗅ぎ、悲しい気持ちになる。

もう、そんな日々はこりごり、誰か助けて。八方塞がりな、そんな時に出会ったのがリフレアでした。

自分の脇に直接クリームを塗りこむスタイルの薬ですが、始めて塗ったその日から、脇から出る汗が確実に減っていることに気がつきました。

更に『あ、昔ならこのタイミングで確実にワキガモード入るわ』っていうタイミング(ワキガ暦10年以上でしたから、自分で分かってしまう悲しさ)でも臭わないんです。

薬の臭いもしませんし、いやなケミストリーもありません。

暗く長いわきがのループから抜け出すことの出来た瞬間でした。

それからは毎朝、出勤前に塗り塗りしています。

夏の暑い日はもちろん、仕事で冷や汗をかくタイミングやお酒の席でも、わきがが気にならなくなりました。

もう、わきがじゃないと自信を持てた事も精神的に安定し、わきがを抑える要因になっているのかも知れません。

別にROHTO製薬に縁もゆかりもありませんが、わきがでお悩みでリフレアを試したことのない方には是非おススメです。

一度、わきがの治し方の一つとして騙されたと思って試してみて下さい。

ワキガの解消策 失敗が少ない